JRTの男の子パピです。 2008年4月29日生まれで2歳になりました。すでに体重は9キロで、元気いっぱいな毎日を過ごしてます。


by candy1057

継続は力なり。。になるといいな。

この10日間ほど、ずっと続けてることがあります。
『継続は力なり。。。」
そう思いながら、日々頑張ってること。
それは、散歩中のパピの引っぱりグセをなおすことです。
f0175585_0192833.jpg
「前に前に~急いで行かなきゃ~!」
ってパピは常に、自分の首に負担になってるだろうに、
リードをグイグイ引っぱって、小走りぎみに散歩してました。
本当は左手でリードを持つべきなんだけど、
あんまりにも引っぱられるので、
今までは、私が力の入れやすい右手で持ってました。

そして、ここ10日は。。。
慣れない左手でリードを持って、
パピが少しでもグイッとリードを引っぱれば、
私はその場で棒になりました。。。
ということは、今まで散歩中のパピは常に引っぱってたわけで、
1メートル進めば、引っぱるので私はまた棒になって止まるのでした。

「あれっ? ママさん行かないの?」
なんて言いたげな顔してパピが私の顔を見上げれば、
「そう、ゆっくり行こうね」
って、私はパピに声を掛けて、リードを緩めて再スタート。
でも、またまたパピは引っぱるので。。。私は棒に。

今日の夕方も、何回も棒になってた私に、
「訓練されてるんですね、頑張ってくださいね。」
そう声を掛けてくださった方がいました。
ボーダーコリーとその飼い主さんでした。
グダグダな散歩を見られちゃったのね。。。と恥ずかしかったけど、
でも、そうやって声を掛けてもらったことで、
私の肩の力が抜けた気がしました。
「よ~し、がんばろっ」、そう思いました。

すごくしっかりした散歩を夢見てるわけじゃなくて、
パピが「ゼーゼー」と言いながら歩いてるが可哀想なので、
見ていられないので、優しい散歩がしたくって。。。

いつになったら、優しい散歩が出来るかはわからないけど、
でも、この練習は続けていこうと思ってます。
絶対にパピはわかってくれる。。。そう信じて。。。
[PR]
by candy1057 | 2008-12-24 00:20 | 散歩