JRTの男の子パピです。 2008年4月29日生まれで2歳になりました。すでに体重は9キロで、元気いっぱいな毎日を過ごしてます。


by candy1057

無事?卒業~。

無事に(?)パピー教室を卒業しました。
よかった~よかった~(*^_^*)
f0175585_23113327.jpg
初めはあまりにも。。。うちのパピだけが、やんちゃすぎて。。。
あんまりにも、パピだけが。。。落ち着きなくて。。。
それはそれは、ショックでした(>_<)
まぁ、ね、
それをなんとかしたくって、通い始めたんだから、
なんにもそんな気持ちになることはないんだけどね。

でも、初めはよそのワンちゃんにばかり目がいって、
パピと見比べてたかもしれない。。。
犬種が違うから、
行動パターンも性格もまったく違ってて当たり前なのに。。。

よそのワンちゃんの飼い主さん達のパピを見る視線が。。。
落ち着きなく動き回ってるパピにくぎづけだったなぁ~。

でもあらためて思ったことは、
ジャックラッセルテリアを愛犬に選んだこと。。
気持ちを引き締めて、心して、気長に、
これからパピと付き合っていかなきゃなぁ~と思ったのでした。
一筋縄ではいかない、生半可な思いじゃとても飼えない。。
そんなワンコだということ(特にうちのパピは。。)、
それを、家族みんなが感じて、
そして、自分ちの犬(愛犬)への愛おしい気持ちを再確認したのでした。

そんなこんなで始まった教室だったけど、
6回の教室のうち、旦那は2回参加(後は仕事~)
私と娘たちは、6回すべてに参加できました。

毎回の教室のたびに、パピは1番ハイパーでした(笑)
それは、教室が始まる前から想像できたことだけど。

あ、でも。
パピはいつだって、友好的なんです。
それが、とてもパピのいところ(#^.^#)
それだけは、声を大にして自慢できるかな~(笑)
人にも、ワンちゃんにも、いつだってしっぽをブンブン振って
人なつっこい~犬なつっこい~♪

その勢いはハンパじゃなくって^_^;
ピョンピョン跳ねる跳ねるぅ~。
いい言い方をすれば、友好的。
でもそうじゃない言い方をすれば、飛びつき(問題行動)なのかな。。。
嬉しすぎて、興奮しすぎて、自分の気持ちをコントロールできない。。。
まだ、子どもだから、とは言ってられないのが、ジャックラッセルテリアかな。
なんせ小型犬なのに、力が強いし、ジャンプ力が凄いから
飛びつかれたほうは、ビックリするのですぅ。

興奮してる時に、落ち着かせる方法。。。
私たち家族(飼い主)の声で、ハッと我に返って、
落ち着いてくれれば、言うことないんです。

それをなんとか、これからも日々の生活のなかで、
パピと練習していきますぅ。

どれくらいかかるかなんて、まったくわからない。
明日突然、パピは理解してくれて、できるかもしれない。
でも2年も3年もかかるかもしれない。
それはそれは、気の遠くなる話だけど、
でもパピは、毎日私たちのそばにいてくれる。
私たち家族に、いろんな気持ちをくれてる。
それだけで、とっても幸せ。
それが、とても嬉しい。

「パピ~は可愛いすぎる~~」
そういいながら、娘たちがパピをムギューってしてる姿を見ると、
ほんと幸せ、ほんとパピありがとって気持ちになる。
f0175585_23511774.jpg
安心しきったこの寝顔。。。
いつまでも見てたくなるのでした。
[PR]
by candy1057 | 2008-11-23 23:54 | パピと家族